親父が肺炎で入院しました。


2020/04/09(木)

親父の肺炎はコロナウィルスでは無く、
誤嚥性肺炎って食べ物や唾などが気管から肺に入って発症する肺炎です。

施設から電話があり、在宅勤務を切り上げて、天六の加納病院へ。
医師からは「コロナでは絶対にありません。食物や唾が肺に入る誤嚥性肺炎です。
一週間ぐらいの入院かな?先ずは手続きをして下さい。栄養が必要なので輸血もあります。
書類を書いて下さい」との事。
それから、色んな書類に日付、親父の名前、住所、電話番号、そして私の名前、住所、電話番号を何度も何度も書きました。

電話が有って愛車で移動。途中、色々と考えました。
コロナだと遺体にも会えず、いきなりお骨と対面って志村けんさんのお兄さんが言ってたな~~
とか、思い出しました。

人騒がせな親父です。
まぁ、大事じゃなくて良かったです。
ホッと
って感じ。でも入院保証金が7万円ってたないですね。
普通は5万円ぐらいやのに・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント